スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年ベストアルバム1~10位

あけましておめでとうございます。
いやあ、なんとこのブログ去年はJesse RuinzとHotel Mexicoの東京公演のライブレポートを書いただけで終わりましたwww
ひどい話ですねえ・・・

まあ、ツイッターが全て悪いんですよねえ(責任転嫁)

で、去年は本当に様々なライブに行きました。
一番の遠出は、9月のシルバーウィークの時に名古屋までHotel Mexicoを友人と観に行き、11月の頭にはLetting Up Despite Great Faultsの来日公演をまたまた名古屋まで、今度は独りで観に行きましたよ!!!

馬鹿でしょwww
もう、救いようがない音楽オタク
The Suzanの凱旋ライブは2月に1回、11月に2回の計3回観ていますし、New Houseに至っては、今年10回も観に行っていましたwwwwww
そりゃあ、金貯まるわけがないんですよねえwwwwwww

サマソニも2日券購入して、Sigur RosとNew Orderを観ていますし。

今年は様々なイベントに行きまくっていたわけですから、ブログ更新するためのネタにも困らない筈なのですがねえ・・・


まあいいや、2013年も非常に更新頻度が低いことは確定しております!!!!

で、本題にようやっと入るわけですが、2012年のベストアルバムを決めようと思います。
友達や、twitterのフォロワー達から「いいかげんやれよ」と急かされていますのでね・・・

じゃあ、2012年のベスト10を発表します!!!

10位
Best Coast/The Only Place
多くのインディーリスナーが惹きつけられた2年前のアルバムCrazy For You
タイトル曲のCrazy For YouのPVの可愛さ!!!
もうあれだけでインディー厨の心は鷲掴みよ
コーチェラでのBoyfriendの演奏なんて見ちゃっても、一気に好きになっちゃうよね。
だからこそ、2ndアルバムは苦労するわけだよ
それでも、僕はいいアルバムを作ってくれたと思ってる。
だから10位ということで。
best coast the only place

9位
Dirty Projectors/Swing Lo Magellan
多くのインディー厨のみなさんが、このアルバムをベスト10位以内にあげてると思うんですよね。
それぐらい、コーラスワークが素晴らしいアルバム
僕はそこまで聞き込んでたわけではないのだけど、今年の10枚選ぶとなると入れざるを得ないアルバム。
The Socialites

8位
Thieves Like Us/Bleed Bleed Bleed
Thieves Like Usのアルバムが8位
このグループはNew Orderの曲からそのまま名前を貰っているわけだがこのアルバムにはNOのようなポップさは無い。
1stや2ndにあったキラーチューンはないが、このアルバムを布団の中で聴いてると、なんかちょっと気持ちよくなってくるwww
ただ、やっぱちょっと暗すぎるから万人受けはしない
そんなアルバム。
Joy DivisionのCloserが好きならいけるかと。
Bleed Bleed Bleed

7位
Fiona Apple/The Idler Wheel Is Wiser Than the Driver of the Screw and Whipping Cords Will Serve You More Than Ropes Will Ever Do
っていう、舌を噛み切ってしまいそうなぐらい名前の長いアルバムが7位。
フィオナ・アップルの強烈な個性がこれでもかってぐらいにじみ出ているアルバム。
まあ、結構しんどい展開もあるんだけどね
こんな強烈なアルバム作れるのもフィオナ・アップルぐらいのもんだってことで7位。
Every Single Night
なんかもう飽きてきたんだよねえwww

6位
Grimes/Visions
お次はGrimesちゃん。
もうね、むっちゃ可愛いのよwwwwww
もろにタイプで、OblivionのPVでやられちゃったってインディーキッズも多いんじゃないですか?
彼女のアルバムを聴いてて思うのは、とにかく自由だってこと。
様々なジャンルの、自分が興味ある部分だけを取り入れて自分のモノにしていく感覚。
今の時代にピッタリなセンスの塊。
Oblivion

5位
ミツメ/eye
このランキングで日本語で歌うのは彼らだけですね。
去年、2度ライブを見てますが一気に好きになりましたねえ。
fly me to the mars
煙突
この2曲がアンセムと言えるできです。
アルバム通しての統一感が素敵だと思います。
これからが楽しみなバンドです。

4位
Beach House/Bloom
とにかく気持ちのいい、ベッドルームポップ
やる気のでない日とかは、ひたすら家にこもって聴いてたりしたいよね。
6曲目のTroublemakerのアウトロで蝉の鳴き声が聞こえるのだが、2011年のフジロック出演で日本に来ている時に録音したんだってさ。
MYTH

3位

Tennis/Young & Old
夫婦でやってるユニットTennisの2ndアルバムが3位です。
まあ、僕以外にこのアルバムを高評価する人は殆どいないでしょうがwww
なんかね、60年代風のノスタルジックな雰囲気が好きなんですよ。
ボーカルもかなり好きなんですよwww
Origins
High Road

2位
Letting Up Despite Great Faults/Untogether
セルフタイトルだった前作の1stを視聴してから今までずっと好きなんだよね。
2度あった来日公演は2回とも行きました。
2ndアルバム、Untogetherの来日公演は、東京公演が平日だったために、名古屋まで観に行きましたからねwww
メンバー皆のサインとか貰っちゃうと、ちょっと贔屓目にみてしまうのは仕方ない。
それでも、素晴らしいアルバムには変わりないので堂々の2位。
Bulletproof Girl


1位
New House/Burning Ship Fractal
これを書いてて、もうすでに飽きてるんだろうなあってのが伝わりまくっていると思いますwww

僕の2012年のベストアルバムは、ダントツでNew HouseのBurning Ship Fractalでした。
再生回数でも、ライブに行った回数もダントツでNo.1!!! 
つうか、今年New Houseのライブに1番来てた奴は間違いなく俺なんだよねwwwwww

アルバムリリース前後は、演奏が安定しないことも多かったのですが、最近はとても良くなっています。
New Houseは東京を代表できるバンドになったと確信しています。
2013年も、僕はNew Houseを追っかけていくことでしょう。
So Clean~Small World

Cold Water
スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。